日時:平成26年8月23日(土)24日(日)  10:00~17:00

会場:諏訪市豊田

20140823-2.jpg

 

畳の上で暮らす

住居部分は全室 『和室』。
畳敷きの住まいは、家中どこでも、足を伸ばしたり横になることができるリラックス空間です。
今、和室という住文化は、日本人の精神形成に欠かせないものとして注目されています。

20140823-3.jpg

畳の魅力

夏は涼しく冬は暖かく、断熱性と吸放湿性に優れた畳は、日本の気候や風土に適した床材です。
ソフトな構造により、弾力性や耐久性、吸音・遮音効果があります。
またイ草の香りにはアロマテラピー効果があり、二酸化窒素を吸着して空気を浄化する作用もあります。

 

ランマ付サッシ

和室とのバランスが抜群なランマ付サッシは、室内に自然光を多く取り込み、防犯性を保ちながら通風・換気ができます。

 

便利な長押(なげし)

スーツやコートをハンガーでさっと掛けたり、額やタペストリーを飾ったり、実用性も高い長押(なげし)を、全ての居室に設置しました。

 


 

20140823-map2.jpg