この見学会は終了しました。
最新の見学会情報はこちらをクリックしてご覧下さい。

日時:5月9日(土)10日(日)10:00-17:00

会場:岡谷市神明町1丁目

20150509-1.jpg

※完成イメージのパース画像です。

 

 

 

POINT 「完成前見学会」は住宅の最も重要な部分「構造」を理解する場です。

住宅は基本的にどのような内容で構成されているのか

それは、基礎、土台、柱、梁、床、壁、天井、屋根です。
では、それぞれはどのような役割を果たすのでしょうか。

 

どのような材料・作りがあるのか

上記の住宅を構成する部材は、住宅会社によってどのような材料が選ばれるのでしょうか。
それぞれにメリット・デメリットはあるのでしょうか。

 

耐震・雨漏れ・気密・断熱・・・住宅の長寿命化とは

日本の住宅の平均寿命は30年程度と言われています。世代を超えて長く住み継いでいく住宅を造るためには、『住まい手と造り手が一体となった家造り』が重要です。『いい家に長く住む』それが金子工務店の家造り理念です。

 

POINT 今回の見学会ではこんなことが確認いただけます。

理想をカタチにしたプラン

ゆとりある居住空間と収納スペースの充実を両立した住まいです。家と庭の一体感を感じる設計も魅力のひとつです。

 

シームレス基礎(一体型基礎)

金子工務店は、基礎の耐久性にとことんこだわります。底板(ベース)部分と立上り部分を同時に打ち込むことにより、継ぎ目のない強固な基礎を実現しました。

 

木曾ひのき材

主要な柱・土台に国産木曾ひのきを使用しています。ひのきは伐採して200年間は強度を増し、その後1000年以上の長い年月をかけて伐採時の強度に戻っていきます。お客様の大切な住まいを守り続けるのです。

 

炭を使った防腐・防蟻処理

木炭を主原料とした、人にも自然にも優しい防腐・防蟻材を使用しています。

 

 

家造りを勉強中のお客様にとって、より役に立つ「構造見学会」です!

 

 

20150509-map.jpg