長野県の2016年度住宅リフォーム助成金制度をご案内します。

長野県では、県産木材の活用や既存住宅の省エネ性能向上と長野県への移住を促進するため、
県産木材を利用した既存住宅の省エネリフォーム(増改築を含みます)の工事費の一部を助成します!

 

kensanzai-reform

 

助成対象者

助成金の交付を受けることができる方は、住宅をリフォームする方(増改築工事含む)で、次のいずれかに該当する方が対象となります。

1 県内に居住する方

2 県外から県内に移住される方(平成27年4月1日以降に県内に移住された方、東日本大震災により被災され、県内に避難している方を含みます。)

 

助成対象住宅

申請される方が居住するための住宅又は所有する住宅が対象となります。(賃貸住宅を含みます。)

 

補助対象工事

県内に本店を置く建設業者等が施工する工事金額が50万円以上の住宅リフォーム工事

(1) 県産木材の板材(厚さ9mm以上の無垢材又は複合フローリング材に限ります。)を仕上げ材に
10平方メートル以上使用した床、壁、天井等のリフォーム工事

(2) 県産木材の構造材等を1立方メートル以上使用したリフォーム工事
【注意】助成の対象となる県産木材は、信州木材認証製品センターの認証製品や産地証明等
により県内で算出されたことが確認できる木材です。

(3) 次のいずれかに該当する断熱改修工事
① 外壁、屋根・天井又は床のいずれかの部位の断熱改修工事
② 外気に接する1箇所以上の開口部(窓サッシ等)の断熱改修工事

(4) 高齢者等配慮改修工事(次のいずれかに該当し、(1)から(3)の工事を2以上併せて行うもので
あること。)
① 住居内の段差を解消する工事
② 寝室、便所又は浴室のいずれかの室において、手すりの設置とともに高齢者等の移動及び
介助のための基本的な措置を図る工事

 

助成金額

リフォーム工事費全体の20%(1万円未満切り捨て)を助成します。

<限度額>

上記(1)~(3)の工事のうち、いずれか2つを選択で20万円(助成対象者が2に該当する場合は30万円)

上記(1)~(4)の工事のうち、いずれか3つを選択で30万円(助成対象者が2に該当する場合は50万円)

【注意】事業目的を同じくする他の補助金等事業との併用はできません。

 

詳細はこちら↓
信州型住宅リフォーム助成金/長野県ホームページ