この見学会は終了しました。
最新の見学会情報はこちらをクリックしてご覧下さい。

日時│2018年8月25日(土)・26日(日) 10:00~17:00
会場│諏訪郡下諏訪町西赤砂

 

住宅のメンテナンス費用が将来どのくらいかかるかご存知ですか?

家を建ててから、リフォーム・メンテナンス等建物にかかる費用の総額は、一般的に2,000万円位と言われています。
中でも経年劣化が進みやすい屋根・外壁にかかる割合は大きいです。
長く住まう家だから、メンテナンスの費用とわずらわしさの少ない材質を選ぶことが重要です。
総タイル張り外壁と瓦屋根を採用した和モダンスタイルのお家を是非ご体感ください。

4LDK 延床面積 約37坪 木造2階建て

 

10年後、20年後、30年後、住まいの未来を考える

■タイル外壁 LIXIL/セラヴィオR

本物だからこその重厚感と高級感のある仕上がり、そして風雨や強い陽射しにも強い高い耐久性が魅力的、地震の揺れにも強いタイル外壁です。
焼きものらしい『土もの』の質感が和モダン住宅によく合います。
専用の弾性接着剤をクシ目コテで塗り付けてタイルを張る『はるかべ工法』は、施工後の安全性や省施工性に加え、意匠性の高いタイルを自由に張ることができます。

 

■瓦屋根 マルスギ/イーグルエクサ

遮音性・断熱性が高い瓦屋根。色が劣化しないから他の屋根材のように再塗装の必要がありません。
初期費用はかかるけど、実はコストパフォーマンスが高いのです!
2.5寸までの緩勾配にも対応する高機能な平板防災瓦。
吹き上がりの際、斜め下方に傾斜した防災フック部が防災ロック部上面を面で押さえます。
従来の防災構造と比べ、面で係合するためフック部の応力集中を軽減し、耐風性能が向上しています。

 

Japanese modern style

若い世代にも馴染みやすい、おしゃれな和モダンスタイル

■家族が長い時間を過ごすLDKのサッシはトリプルガラス
高性能高断熱 TOSTEM:サーモスX アルゴンガス入り
熱貫流率1.11W/(㎡・K)

■和モダンの雰囲気をより一層演出するタテ格子で空間を緩やかに仕切る

■テレビボードの背面は高級な素材感のエコカラット貼り
調湿・脱臭作用、有害物質の低減効果が子育て世帯にうれしい!

■やっぱり落ち着く、くつろぎのタタミコーナー
洗濯物をたたんだり子供の遊び場にも◎

 

白いタイル外壁がとっても綺麗なお家です。
是非、見学会に足をお運びください!!