日時│2018年10月20日(土)・21日(日) 10:00~16:30
会場│茅野市玉川

 

 

お施主様の声

初期段階より、メンテナンスフリーが良いなと思い外壁タイルの採用を決めていました。タイルは洋風になりがちですが、落ち着いた色と和っぽいデザインのタイルを選び和風な外観に仕上げてもらいました。共働きの為、急な夕立でも安心して洗濯物を干せるサンルームは、既製品ではなく家の一部として造りました。リビングと合わせて子供の遊び場としても使えるスペースです。設計の見せ所はR階段を中心とした動線で、玄関からキッチンへのスムーズな移動が可能です。階段下、パントリー、ワークスペース、小屋裏など収納スペースも随所に確保しました。勝手口の横に洗面と浴室を配し、畑仕事や子供の泥んこ遊びの後にも汚れを気にせず家に入ることができます。将来、子供の部活帰りにも役立つ配置だと期待しています。

4LDK 延床面積 約45.7坪 木造2階建て

 

開放的で眺めの良いワークスペース、折り上げ天井と化粧梁のあるリビング
リビングの大開口スライディングからウッドデッキへ、ウッドデッキ~サンルーム~リビング・ダイニングへと繋がる

 

ローメンテナンスの総タイル張り外壁と屋根瓦を採用

 

セミオーダーのテレビカウンター 背面の壁一面にエコカラット・ビンテージオークを貼りました

 

床の間のある和室 天井は明るく柔らかな木目が魅力のシナベニヤ目透し張り

 

アイアン手すりが空間をグッと引き締めるR階段 上がるほどに視界が広がる壁の形状が面白い

 

職人技の見せ所、Rのニッチ棚

 

Japanese traditional

凛とたたずむその家は、日本の伝統的な様式と和の美意識を取り入れた、『ジャパニーズ・トラディショナルの家』です。
お施主様の家づくりに対する熱い想いとこだわりが、訪れた人の胸を打つことでしょう。
完成見学会にぜひ足をお運びください。