この見学会は終了しました。
最新の見学会情報はこちらをクリックしてご覧下さい。

 

日時│2018年12月1日(土)・2日(日) 10:00~16:00
会場│岡谷市長地柴宮1丁目

 

 

繰り返す地震に対して備えは十分ですか ?

日々、日本のどこかで起こっている地震…その揺れは小さなものから大きなものまで様々です。
家具の転倒防止、窓ガラスの飛散防止等、目に見える対策は万全でも、家の地震対策は出来ていますか?
弊社では、【木造住宅(在来軸組工法用)制震システムTRCダンパー】による「制震」住宅を提案します。特殊粘性ゴムにより地震のエネルギーを瞬時に熱エネルギーに変換し、繰り返しの揺れから家族を守ります。また家具転倒や構造の損傷を低減し、住宅の寿命を延ばします。
長野県産材カラ松、木曽ひのきを豊富に使った金子工務店の家に耐力面材ダイライトMSの「耐震」、さらに「制震」という安心をくわえた構造をこの機会に是非ご覧ください。
※TRCダンパーはリフォームにも使えます。お気軽にご相談ください。

 

Check-1 制震システムTRCダンパーとは?

「繰り返し起こる地震に強い」

・地震エネルギーを吸収して揺れを軽減
・繰り返しの地震に対しても有効
・最大で約50%水平変位を低減
・免震システムと比べて低コストで導入できる
・筋交いなど構造部材の損傷低減
・メンテナンス不要で耐久性約100年

Check-2 耐震ボードダイライトMSとは?

「地震・台風・火災に強い」

・震度7レベルの揺れにも倒壊しない強さを実証
・腐りにくく白蟻にも強さを発揮 防腐・防蟻処理不要
・燃えにくい無機質素材で準不燃材料として認定済
・壁内の湿気をすみやかに放出し壁内の結露を防ぐ優れた透湿性

 

「繰り返しの地震から家族を守る!」

~金子工務店の耐震+制震の木の家~の構造見学会に是非足をお運びください。

 

*新築をお考えの方には、住宅の構造をご覧になることをおススメしています。
構造見学会で金子工務店の家づくりの全てをご確認ください!!

 

木造住宅制震システムTRCダンパー

耐震ボードダイライトDAIKEN