2019年06月24日

6月23日、八ヶ岳の原生林を行く。

登山道からは外れ、ひたすら原生林を歩く。

目的は約100か所の土地境界の塚改めである。

途中休憩をはさみ4時間半。後半はほぼ無言にて塚を打ちながらひたすらに歩く。

途中「九輪草」の群生、名も知らぬ「蘭」や山野草に癒されながら道なき道を行く。

疲れもあるが、原生林の空気と苔むした景観はまさにジブリの世界である。癒される。

行軍のあとは上手い酒と肴が待っていた。

明日は60になる。万感の思いで59歳最後の日を過ごした。

今一度の人生が始まる。

どんな人生が待っているのだろう。

楽しみでもあり、恐れでもある。

再びの人生に乾杯!

 

雇用更新になった西條でした。皆様これからもよろしくお願いしますね。

 

 

営業1部
西條 清
個別ブログはこちら