猫は毎日がGW

2017年04月30日

こんにちは、ヤワタです。

 

もうすぐゴールデンウィークですね。

すでに9連休中なんて人もいることでしょう。

 

私は国外脱出などという予定はなく、ていうか予定という予定は全くないので猫とイチャイチャして過ごそうかと思っています。

猫好きの人の休日というのは、本や漫画を買って、あるいはホラー映画のDVDをレンタルして、膝の上の猫を撫で回しながら楽しむものと相場が決まっているのです。

そうして猫がまどろんだら本に栞を挟み、DVDの一時停止ボタンを押し、おもむろに爪切りを試みます。勝率1割、9割は手をシュウッッと引っ込められ失敗に終わります。

「今寝言言ってたじゃん!なにその瞬発力!?」と猫の身体能力の高さにひるみ、本や映画の世界観に戻ります。

 

これが私の最高の休日の過ごし方なのであります。

どうですか?羨ましいですか?

そうですか。そうでもないですか…シュン

 

お顔のマッサージがどうしてもアイアンクローになってしまうの図

 

iPadは座布団ですの図

 

昨年12月に亡くなった実家の猫・ナナの遺影に見守られながらお供えのお水をいただくニャンコ先生の図

 

 

 

 

事務
八幡 純子
個別ブログはこちら

れ・き・お

2017年04月09日

このたび 珍しくこの季節ですが、

お休みをいただきまして

あるお義理をはたしに近畿方面に赴いた時の話です。

 

 

近畿地方といえば歴史的建造物・国宝級文化遺産などが、数多くあります

もちろん近代建築の技術の推移の集結「あべのハルカス」もご存じでしょう

 

2015年に平成の保存修理工事を終えた 「国宝・姫路城」

 

瓦張替え・漆喰塗替えなどの工事をすませた姿。

屋根が白っぽく見えるのは丸瓦接合部に

漆喰目地が盛られているためである。

女性らしく すっごく品があります。

 

 

 

1615年に一度落城して、江戸時代に家康公により再建された 「大阪城」

 

現在の地盤は秀吉公が築城した当時より数mほど

盛土されていることが昭和34年に発見された。

大坂 夏の陣図屏風にも記されていますが、

真田幸村公の善戦は大河ドラマ「真田丸」でも

記憶に新しいでしょう。

 

 

 

 

 

地上300mの立体都市 「あべのハルカス」

市街地の超ど真ん中、地下には鉄道が走っており、

地下水もさぞや多かったことと思います。

掘削土再利用連続壁工法という新工法で構築されています。

外観なども偏西風を十分考慮されたデザインである。

(しかもガラス張り)

 

 

 

 

 

商売繁盛・五穀豊穣の神様として厚い信仰を集める 「伏見稲荷大社」

 

「千本鳥居」「白狐」でも有名な伏見稲荷大社

千本鳥居に関しては、2000本以上は

確実にある手ごたえでした。

朱色のトンネルから望める道中の景色は圧巻!

 

その他、道頓堀、新世界、神戸 ポートアイランド、明石海峡大橋、京都 鴨川もよかったでーす。

竹渕

 

現場代理人
竹渕 徳哉
個別ブログはこちら