極寒の中、ひとりで滝を見に行く

2018年01月29日

先週、非常に寒かった日の朝、我が家から3kmほど西にある「多留姫の滝(たるひめのたき」に出かけてきました。以前から、ストレスが溜まったり、自分の気持ちが落ち着かない時に尋ね、心をリセットするマイスポットです。

歴史を記した看板から諏訪明神の御子を祀ると言われる多留姫神社に向かってまっすぐ進み、社の横の細い道を左にくだると吊り橋が有ります。橋のほぼまんなかから上流を望むとその滝が見えてきます。

(春から秋にかけては周囲の木々の葉が生い茂り、この滝の全貌を望むことは難しいのですが、この季節は落葉した後なので見通しが良く、滝の全景を見るには最適です。)

 

 

この吊り橋の揺れ方はちょっと恐怖です。橋の上ではカメラを落とす恐れもありますので、揺れが止まってから撮影します。

 

吊り橋を渡りきり、転落防止の鉄柵に沿って10mほど上流に進むと滝に一番近づくことができます。夏には水遊びをする光景も見られますが、さすがに人っ子一人見当たらず、寒さで指の感覚もなくなるほどでした。本来なら滝に打たれて煩悩を消したいところですが別の世界へ旅立ちそうなのでやめておきます。(夏にもしませんけどね・・・)

注:ここは川沿いだけあってさらに冷えた空気につつまれ、まるで冷凍庫の中のようです。見物に行かれる場合はかなりの厚着と手袋をして覚悟してお出かけください。

ただ聞こえる川音に耳を澄ませ、自然の中に身をおいていると無心になれる気がします。日頃のストレスを忘れ、なにも考えない時間を過ごすのも一興です。皆さんも意外と近くにある自分だけのマイスポットを探しに出かけてみませんか?

以上、営業の西條でした。

 

営業1部
西條 清
個別ブログはこちら

新年おめでとうございます

2018年01月09日

新年おめでとうございます。ヤワタです。

本年もしつこく猫のことをブログに綴ってまいる所存です。

どうぞよろしくお付き合いくださいませ。

 

皆さまはどんな年越しでしたでしょうか…?

この年末年始は積雪がなくて楽でしたが、私は休みの間中ずっと風邪を引いており、お酒もろくに飲めず何にも楽しくありませんでした…

今年は体質改善して、丈夫で美しい(?)体にしたいと思います。

 

初詣には行ってきました。

しかしおみくじを引き忘れたことにこのブログを書いていて気が付きました。

初めてお参りに行ったお寺だったせいか、具合が悪かったせいか、単なる老いなのか……

 

気を取り直して、2018年最初のニャンコ先生をご覧ください。

届いた荷物の代わりに段ボール箱に収まるニャンコ先生。

 

猫はやっぱり箱が好き!ご満悦の表情です。

 

それでは、本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

事務
八幡 純子
個別ブログはこちら