下諏訪宿再生

子ども食堂の始まり

2019年07月18日

久しぶりに3人集合

ただの飲みの席ではありませんwww

写真右側は、地域活動家でありこの4月より岡谷市議会議員を務める 吉田浩氏

中央は株式会社我が家さんの代表取締役 今井祐輔氏

現在今井代表が運営しているぐらんまんま子ども食堂、我々が運営する子どもだるま食堂の始まりは

ここから生まれ始まりました。

お二方共に共通するのが常に前向きそして行動力と行動量です。

見習わなければといつも刺激を受けます。

今回は月一度開催している八千代会(誰でも自由に参加できます)の後、久しぶりに3人集合という事で

場所を移して次の野望?の話。

で盛り上がりました。

 

因みに次回八千代会は

8月27日(火)となります。

 

 
営業2部 部長
小口 貴史
個別ブログはこちら

流しそうめんに一同歓声!

2019年07月15日

第15回 子どもだるま食堂を開催

今月も多くの企業様、個人の皆様に協賛を頂き、123名(子ども61名、大人62名)の参加者のもと

子ども食堂が開催出来ました。

今回の目玉は、流しそうめん体験!!

市内在住のY様のご厚意で本格的な流しそうめんキットをお借りしての体験となりました。

子ども達まだかまだかと興奮がとまりません。

流れくるのを待ちます。

そうめんをキャッチする箸と食べる箸を分けることで衛生管理を徹底することと子ども達に順番に待つという事がしっかりと伝わりました。

食事は初のビュッフェ風で提供。

おにぎり5種類、卵入り油揚げの巾着、ウィンナーとズッキーニの炒め物、サラダ、餃子とどれにしようかと悩みます。

 

沢山食べてくれる子どもたちの笑顔が我々スタッフのモチベーションに繋がります。

皆さんもぜひ足を運んで下さいね。

●お願い

子ども食堂を運営する「岡谷で子ども食堂を真剣に考える会」では実行委員スタッフ、当日ボランティア等幅広く募集しています。一緒に活動して頂ける方、ご連絡お待ちしております。

 

 
営業2部 部長
小口 貴史
個別ブログはこちら

朝活

2019年07月12日

諏訪倫理法人会 モーニングセミナー

毎週金曜日、早朝6:00から7:00まで行われているセミナーに参加しました。

第1653回だそうです

本日の講師は

岡谷市議会議員であり

岡谷で子ども食堂を真剣に考える会の顧問であり

地域活動家の

吉田浩さんです。

テーマは

「多世代交流型コミュニティについて」

と題し、子ども食堂の活動を中心の講話です。

始めた当初は子ども食堂って何?と思う方がたくさんいましたが、

1年間の活動を多くのメディアに取り上げて頂き、またこのように直接対話できる機会を頂いたりと

確実に着実に浸透してきています。

 

ご年配から小さな子どもまで

多世代が集いコミュニティをつくっていく事が街を元気にする事と信じています。

子ども食堂の取り組みを通じて

多世代交流型コミュティの形成についてお声がけ頂ければ、いつでもどこでも

講話致します。

 

 

 
営業2部 部長
小口 貴史
個別ブログはこちら

雑貨屋さんでみつけたもの

2019年07月10日

よく行く雑貨屋さんにて、

 

 

とっても存在感のあるレジ横商品発見

正体は、芝人形?芝刈り君?の仲間?の一種

その名も「サングラスTOM」笑

 

後ろのツムジ?らしきところもなんだか(笑)~

育て方は簡単なようで、水をやると芝が生えてくる

一先ず先月から早速育ててみることに…

 

 

すると一気に毛、いや芝があっという間にー

…散らかってる~

…というわけで断髪式を行いました

 

 

☟主にバックとサイドをスッキリさせて、

本格的な夏を前にモヒカン風にしてみました

(クオリティー低め)

TOMが今後どうなっていくのかー…気になるところ

 

 

毎日天気がはっきりしない梅雨真っ只中の

今日この頃はまった癒し系です

 

 
営業2部
和泉 聡美
個別ブログはこちら