TRAIN SUITE 四季島 With かねこファーム

2019年08月31日

TRAIN SUITE 四季島が、かねこファーム横を走っていきました

JR東日本が運行する、「豪華寝台列車」です

東日本の各地の伝統工芸が、調度品として、

上質な車内インテリアに取り入れられているそうです

なんと、ヒノキ風呂まであるの!?

四季島ホームページを見ると、電車の中とは思えない写真です

ほう~

 

8月最後の、ヤマザキでした

 

 
インテリアコーディネーター
山崎 恭子
個別ブログはこちら

防災の日

2019年08月31日

防災力を高める意識

明日9月1日は『防災の日』です。なぜ明日が防災の日なのか?知らない子ども達が沢山いることを知りました。

1923年9月1日に発生し10万人以上の死者・行方不明者を出した関東大震災に由来し1960年に制定されています。

制定の前年1959年には死者・行方不明者を5000人以上出した伊勢湾台風が襲来しています。

最近では、浅間山の小規模噴火、お盆に上陸した台風10号、28日の九州北部の大雨、身近な所では下諏訪町・岡谷市長地での

集中豪雨による冠水及び溢水被害など、対岸の火事ではない状況が続いています。

先週末25日は岡谷市各地で防災訓練が実施されました。今年度は間下区が岡谷市のモデル地区という事で訓練を実施

しました。

今年度も消防団として放水訓練を実施しました。防災訓練を前に支給された防火衣を着用しての出動です。

訓練終了後は新しく支給された防火衣を市長に見て頂きました。(ちなみに岡谷市長選明日告示です。)

防災訓練の前週には『岡谷で子ども食堂を真剣に考える会』主催の第16回子ども食堂においても防災を考える企画として

非常食アルファ米をワークショップとして行い試食を行いました。

今回使用したものは今月末で期限が切れるという事で県より提供を頂いたアルファ米です。

1箱50食分です。箱の中にははさみ、手袋、しゃもじ、小分け用のタッパ、お箸など一式入っており誰でも簡単に作り、

食べることができます。

アルファ米は非常時に食べる事を想定しているため、通常よりカロリーが高い(1.5倍~2.0倍程度)ようです。

子ども達も興味津々です。

出来上がりはこんな感じです。意外と美味しく高いカロリーのことは忘れてしまい沢山食べました(笑)

そして子どもたちに好評だったのが地図の塗り絵です。

講師の先生より

・救急車や消防車が通れる道

・広い敷地(例えば学校など)

・塀が倒れたら危険な場所

・川、水路

・頑丈な建物

など次々とお題が出らせ着色をしたりシールを貼ったりと子どもたちなりに考え危険個所マップを完成させていきます。

子ども食堂の取り組みは世代間交流を目的としており、各世代が月1度顔を合わせて食事をすることで、まずは顔を覚え

話をすることで縦・横の繋がりが生まれてきます。

この繋がりこそが地域力向上に繋がるものと確信をしております。

今日の折り込みチラシでも防災食など広告されていました。

一度買うと安心し通常より長いとはいえ賞味期限を忘れ期限切れになってしまう為、毎年購入し防災の日を機に防災食を

食し防災について考える日にしたいですね。

但しカロリー注意です!!

 

 

 
営業2部 部長
小口 貴史
個別ブログはこちら

31日は何の日?

2019年08月21日

31日は何の日かご存知ですか?



そう!サビ猫の日です。

サビ猫を4年も飼っていながら、最近知ったヤワタです。

一年間に31日まである月は7ヶ月あります。今月もそうですね♪

サビ猫とは、雑種のなかの被毛の種類です。

サビ猫というのが最もポピュラーな呼び方ですが、他にもいくつか呼び方があります。

知的な呼び方がべっこう猫、意識高い系の呼び方がトーティー・シェルです(独断と偏見による)

 

サビ猫の前に、まずは実家の黒猫の様子をお届けします。

物置部屋のジャストフィットな隙間に挟まってご満悦

 

ちゃぶ台で寝そべっているのはここがヒンヤリするからですが何か?の図

夜、私が寝ようとしたらタオルケットの中にズサアァッッと入ってきてズボゥォァッと出て行きました。あれは何だったのでしょうか…

 

 

それでは、サビ猫の日まであと10日ありますがサビ猫祭り開催です!

ごめんね…

 

ごめんね、ごめんね~

猫がごめん寝するのは眩しいからだそうです。ほんとゴメンね!

 

大森南朋よりかわいい私

 

中村トオルよりかわいいア・タ・シ!

 

以上、サビ猫の日をどうぞよろしくお願いします。

 

 

 
広報
八幡 純子
個別ブログはこちら

もう一回 も~いっかい~~

2019年08月17日

春、初夏、長梅雨寒冷と・・・そして

夏のイベントといえば「諏訪湖花火」

無情にも上陸した台風も停滞状態となり開催に影響はなかった。

来場者数約50万人の訪れた本大会は

満員と思わせる漂いでした。

 

時間の流れるのも早く

ケバブ・豚玉・たこ焼き。。。そして

冷たいビールを手に流浪の民と化していました。

でかい「尺玉」が上空で轟音をあげ

会場全体がその波動を受けて

いた様子が今回も新鮮に思えたのでした。

酔える花火大会はやっぱこれかな。

竹淵でした。

 

 
現場代理人
竹渕 徳哉
個別ブログはこちら

お建前

2019年08月09日

晴天の中、T様邸のお建前が行われました。

夏のお建前は暑さが大変です。熱中症対策が世の中で盛んに言われるようになりましたが、

水分の補給・休憩は欠かせません。

それでも、高台にある現場でしたので暑い中でも心地よい風も感じられ、よいお建前にな

りました。

本当に一面の青空でした。

引き続き工事が行われます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 
営業2部
上條 徹
個別ブログはこちら