久々の長野市

2022年02月19日

令和四年新年早々(オミクロン株が蔓延する前でした‼)長野県立美術館「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 


改築前の美術館では画伯の作品は「緑響く」等すべてに感動・感銘した記憶があり、今回は絶対行きたいという勢いで多少無理💮をして訪れました。
この展示会は(鑑賞困難❗)唐招提寺での配置通りの展示で、一つの作品を製作するために、構成~デッサン~割付~仮作品~本作品 迄の過程をすべて観ることが出来ました。また今回初めて、美しい作品のバックボーン「限られた時間での膨大な製作作業」を改めて知ることが出来ました。

 

 
事務
西出 幸子
個別ブログはこちら