Happy Halloween!

2019年10月31日

こんにちは、ヤワタです。今日はハロウィンですね。

日本でもすっかり定着した感じでしょうか。

 

先日、とあるパン屋さんでお化けパンなる商品に目が留まり、思わず購入してしまいました。

この腫れぼったい感じ…なんとなく懐かしい…

以前どこかでお会いしましたか…?

 

あっ!

 

ぬ、ぬっぺっぽうさんでしたか…!!!!!

 

↑飼い主のエゴに付き合わされる魔女っ子ニャンコ先生。

洋服は嫌いだけど、マントは平気みたいで気にせずカリカリを食べて舌なめずりしてました。

 

 

今週末の完成見学会は、奥様と猫に優しいお家です!

ぜひぜひご来場くださいネ↓

11月2日(土).3日(日)完成見学会│ホビースペースを叶えた家

 

広報
八幡 純子
個別ブログはこちら
           

31日は何の日?

2019年08月21日

31日は何の日かご存知ですか?



そう!サビ猫の日です。

サビ猫を4年も飼っていながら、最近知ったヤワタです。

一年間に31日まである月は7ヶ月あります。今月もそうですね♪

サビ猫とは、雑種のなかの被毛の種類です。

サビ猫というのが最もポピュラーな呼び方ですが、他にもいくつか呼び方があります。

知的な呼び方がべっこう猫、意識高い系の呼び方がトーティー・シェルです(独断と偏見による)

 

サビ猫の前に、まずは実家の黒猫の様子をお届けします。

物置部屋のジャストフィットな隙間に挟まってご満悦

 

ちゃぶ台で寝そべっているのはここがヒンヤリするからですが何か?の図

夜、私が寝ようとしたらタオルケットの中にズサアァッッと入ってきてズボゥォァッと出て行きました。あれは何だったのでしょうか…

 

 

それでは、サビ猫の日まであと10日ありますがサビ猫祭り開催です!

ごめんね…

 

ごめんね、ごめんね~

猫がごめん寝するのは眩しいからだそうです。ほんとゴメンね!

 

大森南朋よりかわいい私

 

中村トオルよりかわいいア・タ・シ!

 

以上、サビ猫の日をどうぞよろしくお願いします。

 

 

広報
八幡 純子
個別ブログはこちら
           

保護猫のその後

2019年06月17日

昨年11月に会社で保護し、翌12月に無事里親さんの元へ嫁いでいった子猫のその後についてです。

先日、里親さんが子猫の様子を知らせに訪ねて来てくれてもう嬉しくて嬉しくて仕方ないので報告します。

申し遅れました、ヤワタです。

 

写真をいただきました。コメント付きです!

「4ヶ月 毎日あばれて元気ありすぎ!」

 

「7ヶ月 少し落ち着いたかな?あばれん坊だけど甘えてきてかわいい♡」

R-1は大きさの比較物でしょうか….

 

保護した時にお世話になった動物病院をかかりつけにしているそうですが、先生も驚くほどの暴れっぷりとのことです。

腕の生キズを見せてくださいました。おてんば娘め….

金五郎、こんなに大きくなって愛され顔になってよかったね!(本当の名前はこむぎちゃんです)

 

ちなみに、野生児だった頃の金五郎がこちらになります。

 

広報
八幡 純子
個別ブログはこちら
           

猫情報求む

2019年05月27日

こんにちは、ヤワタです。

最近の猫さんたちの様子をお伝えします。

 

近所で見かけた猫

このパターンはもしかしてもしかすると…

 

ガン見!!!(寄り目)

 

実家の黒猫くーちゃん

こ、この感じは…

 

どうしたってガン見(うれしい)

 

気になるのは、会社付近に現れるこの猫です。

以前は首にガムテープのようなものを巻かれていた子です。

最近はガムテープではなくバンダナを巻かれていますが、よく見ると右前足にはテーピングが巻かれていました。

手当てしてもらっているようにも見えるのですが、もし誰かにいじめられているのだとしたらどうしようと皆心配しています。

実はこの子以外に、猫同士のケンカとかではないと思われるようなケガをしている猫も見かけます。

何かご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ情報をお寄せください。

お願いします!

 

広報
八幡 純子
個別ブログはこちら
           

旅と猫2019

2019年03月17日

こんにちは、ヤワタです。

先月、社員旅行で富山・石川に行ってきました。北陸の木彫りの猫、そして本物の猫にも出会えた旅でした。

 

富山県南砺市では信仰と木彫りの里・井波を散策。

彫刻工房が軒を連ねる八日町通りを抜けて瑞泉寺を参拝しました。

通りのあちこちに木彫りの猫がいて、様々なポーズと表情で和ませてくれます。

 

……….え!?

 

イワナをひとりじめして柱を貫通するセンス。と、クオリティ高い尻。

 

宿泊地の和倉温泉では、自由時間にル ミュゼ ドゥ アッシュ 辻口博啓美術館でカフェタイムを満喫。

 

ミュゼ ドゥ アッシュに向かう途中で猫さん発見。

尻尾の短い茶トラ。肉付き良し。

猫のいる町はいい街です。楽しい旅行でした。

 

 

おまけのニャンコ

暖冬とはいえ、信州の冬は寒いです。そんな冬ももう終わり、いよいよ春ですね!

冬のニャンコ先生はだいだいこんな感じです。

フリースをとられました。

 

ダウンベストをとられました。

 

 

広報
八幡 純子
個別ブログはこちら