落ち着いた色と和っぽいデザインの外壁タイルを選んだ和風の外観。凛とたたずむその家は、日本の伝統的な様式と和の美意識を取り入れた『ジャパニーズ・トラディショナルの家』です。折り上げ天井と化粧梁のあるリビングは、眺望を楽しむ大開口スライディングからウッドデッキへ、ウッドデッキ~サンルーム~リビング・ダイニングへと繋がります。リビングのテレビカウンターはセミオーダー品。背面の壁一面にエコカラット・ビンテージオークを貼りました。リビング・ダイニングを見渡せるスタディコーナーは、両袖に収納の壁を設けました。背中側には階段下を活用した収納スペースがあります。床の間のある和室の天井は明るく柔らかな木目が魅力のシナベニヤ目透し張りです。勝手口の横に洗面と浴室を配し、畑仕事や子供の泥んこ遊びの後にも汚れを気にせず家に入ることができます。Rの大きなニッチ棚がある寝室は、小屋裏収納へと繋がります。2階のホールに洗面コーナーを設け、忙しい朝もサッと使えて便利です。玄関を印象的にしているのは、アイアン手すりがお洒落なR階段と吹抜けです。玄関クロークの来客からは見えない位置にコート掛けフックを設置しました。バッグや帽子なども掛けられてお出掛けがスムーズになります。

その他の事例