鮮やかな緑の映えるホワイトのよろい調外壁とグリーンの窓モールが昭和初期の洋館のような浪漫を漂わせ、お建て替え前から大事に育てられている植栽によく合う外観。和室の脇床は既存を再利用し、思い出とともに良いものを残し新しいものと融合させました。キッチンの奥に設けた納戸は食器庫としてまた食品庫としても便利です。2階の廊下には洗面コーナーと陽当りの良いサンルームを配しました。サンルームには造り付けの収納棚があり便利です。蔵書の専門書を心静かに楽しむ書庫も設けました。四季を大事に暮らす住まい手の想いが反映された家が完成しました。