インテリア格子が目を引くLDK。壁や建具ではなく格子でLDKと廊下を曖昧に仕切ることで、部屋の広がりと目隠しの効果をあわせ持っています。キッチンは壁に開口部を設けたセミオープンタイプ。お料理にほどよく集中できます。吊戸棚と背面収納、パントリーでキッチンまわりの収納が充実しています。6畳のモダン和室は吊り収納の下に雪見窓を設けました。トイレは1・2階とも引き戸を採用しました。扉を開けるためのスペースが不要で、また小さい動作で開閉ができて便利です。年配のご夫婦にぴったりな全体的にしっとりと落ち着いたお住まいが完成しました。

4LDK 延床面積40.6坪

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

金子工務店株式会社(@kaneko.koumuten)がシェアした投稿