コンテンツ3

ブログ

Let’s have fun

こんにちは小口です。

先日、茅野市倫理法人会経営者モーニングセミナーで講演させて頂きました。

茅野市倫理法人会さんは毎週木曜日朝6:00~7:00開催しています。誰でも参加可能です。今回は第851回だそうです。

今回の講演内容は私たちの取り組んでいる子ども食堂のこれまでの取り組み・現在・これからについて、信州型コミュニティスクールの取り組みと含めてお話させて頂きました。

(※信州型コミュニティスクールは長野県内すべての公立学校で取り組んでいる地域と共にある学校を推進する活動です。)

これまでの5年間の取り組みを35分間に集約しわかりやすく話すため、6000字の原稿を準備し望むことに。尺足りないかなと思いきや、時間が不足する始末。後半は若干早口に要点のみの話となってしました。

時間内に思いを伝える難しさを改めて実感しました。

なかなか講演等する機会は少ないですが、何事も経験ですね。

少しだけ内容を

今から151年前明治5年、どのような社会を目指し、学制にて学校をつくったのか今一度原点に立ちかえる必要があります。

多様性の時代、多様な人材(地域の人)が学校とかかわる事が求められています。学校以外での子ども達の居場所(地域とのかかわり)として子ども食堂が果たす役割は大きいと感じています。

何が正解かわからない時代、いや正解なんてないんじゃないか。

学校×地域がこれまで以上に連携し、子ども達の情緒・芸術・人間形成を図るため、時代に即した子ども食堂の活動を継続していきたいと思います。

といった事を話させて頂きました。

12月の子ども食堂は17日(日)開催です。

岡谷市内外問わず、誰でも(年齢制限ありません)参加可能です。

朝活からの夜は16年ぶり来岡のスカパラのコンサート(inカノラホール)で盛り上がってきました。

Excitementの一日でした。

24時間戦えますかからの人生100年時代!Let’s have fun