広がるコミュニティ

2019年11月11日

秋の深まり、新蕎麦で地域の親睦を深める

先日、地域コミュニティの向上を目的として町内の懇親会を行いました。

総勢30名弱の住民が集まり、懇親を深めました

町内は違いますが裏方としてお手伝いを頂いたOさんの大根おろし。

ベテランの主婦は慣れた手つきで唐揚げ、かき揚げ、天ぷらと懇親を深めながら料理を進めて行きます。

天ぷらの材料は同じく町内の出席者が育てた野菜。

これは本当に理想形。

育てた野菜を近所に配る。これも楽しみの一つですよね。

今回はその野菜を一緒に料理し食べる。

メインはこれ!

これまた同じ町内の蕎麦打ち名人I氏による十割蕎麦

どこかの業者が納品したとしか思ないクオリティ!

当然味も抜群です。

近くにいても知らない人、顔は知っているけど話したことない人と様々でしたが、良い交流の時間となりました。

今後も継続して行い、地域力向上になればよいなと感じたひと時でした。

 

営業2部 部長
小口 貴史
個別ブログはこちら

命の時間~本気で生きる~

2019年11月09日

あなたは本気で生きていますか?本気で仕事をしていますか?本気で遊んでいますか?

改めて言われると考えてしまいます。

そもそも本気って何?

本気とは

①まずはやると自分で決める(自分がPOINT)

②そしてやり続ける事

③更に楽しむ事

④そうすると周囲が応援・支援してくれる

以上が本気の定義だそうです。

 

今日は3時30分に起床し甲府南倫理法人会第632MSに参加させて頂きました。

講師は岡谷市出身の命のメッセンジャー平川翔さん

 

28才で余命宣告7年

父親の転職を機に家計が圧迫。給食費の滞納、絶えないお金の事での両親の喧嘩。

そんな中、父親の突然の病。

そして両親は離婚。

心はズタズタの中、先生の監禁、部活顧問への暴力など壮絶な学生時代。

2016年にスポーツ整体で起業

起業からわずか半年で原因不明、治療法もない記憶障害が発覚。そして余命宣告。

更には入院中に開業したスポーツ整体を火事で焼失。

話を聞けば聞くほど平川さんの人生は。。

しかし

平川さんは前向きです。講話の所々では平川さんの話で笑い声も聞こえてきます。こんな辛く、大変な話なのに!

それは平川さんが前向きな姿勢だからこそと感じます。

現在31歳、この度入籍もされたとの事です。

余命宣告をされた平川さんを受け入れてくれる彼女の人間性にも感銘。

諏訪倫理法人会での講話の際は是非お聞き下さい。

MS終了後は平井さんを囲み感想会。珍しいお弁当!なんとサンドイッチを食べながらの朝のひと時でした。

 

 

 

営業2部 部長
小口 貴史
個別ブログはこちら

思いを長野へ

2019年11月07日

台風19号災害義援金

先月20日(日)に行った第18回子どもだるま食堂の参加者・スタッフ112名の善意を岡谷市社会福祉協議会へお届けしました。

大変にご多用の中、社会福祉協議会会長様、事務局長様にご対応頂きお渡しする事ができました。

私たちの岡谷で子ども食堂を真剣に考える会のスタッフもボランティアとして長野で活動を行い、

新聞、テレビ、SNS等でみる以上に被害の大きさを実感し、自分たちにできる事を真剣に考え行動をしています。

我々の主催する子ども食堂には100名を超える参加者が集い多世代交流をおこなっています。

また100名を超える参加者に食事を提供するノウハウもあります。

この平時の活動が有事の際の一助となればとの思いです。

有事の際に地域の人の顔・名前がわかるこれだけでも心強く感じると思います。

長期的な支援が必要な今回の災害。

微力ではありますが、自分たちにできる事をスタッフで話、行動へと繋げて行きたいと強く感じています。

継続的な支援をお約束をして本日の義援金のお届けとなりました。

 

岡谷市・社会福祉協議会においても、13日~15日の3日間送迎のバスを準備するとの事です。

休日は多くのボランティアさんが活動しているようです。しかし平日は休日の1/3程度の人数のようです。

こうして送迎を準備して人数を確保してくれる事はうれしい限りです。

 

 

営業2部 部長
小口 貴史
個別ブログはこちら

Happy Halloween!

2019年10月31日

こんにちは、ヤワタです。今日はハロウィンですね。

日本でもすっかり定着した感じでしょうか。

 

先日、とあるパン屋さんでお化けパンなる商品に目が留まり、思わず購入してしまいました。

この腫れぼったい感じ…なんとなく懐かしい…

以前どこかでお会いしましたか…?

 

あっ!

 

ぬ、ぬっぺっぽうさんでしたか…!!!!!

 

↑飼い主のエゴに付き合わされる魔女っ子ニャンコ先生。

洋服は嫌いだけど、マントは平気みたいで気にせずカリカリを食べて舌なめずりしてました。

 

 

今週末の完成見学会は、奥様と猫に優しいお家です!

ぜひぜひご来場くださいネ↓

11月2日(土).3日(日)完成見学会│ホビースペースを叶えた家

 

広報
八幡 純子
個別ブログはこちら

さとり

2019年10月29日

いつか立ち寄ってみたいと思っていた「牛伏川階段工」。

随所に飛び込んで来る水と緑の情報は

観ている者をフラットにしてくれます。

 

誰もが何度も来ている場所ではなく

一回も来たことがない人もいることでしょう。

 

文明がもたらした 素晴らしい伝統的技法

「フランス式階段工」

渓流(自然)砂防(人工的)と称されていますが

まさにハイブリッド水路。

四季様々で表情がかわると思われる石畳み↓

対岸とはシンメトリーの風景が

根深く心に響くのでした。

  監督 竹淵でした。

 

現場代理人
竹渕 徳哉
個別ブログはこちら