だるまデリ★第3弾★

2020年10月26日

コロナ禍の中、感染予防対策を講じて各イベント等が少しづつではありますが実施されるようになってきました。

私たちの『岡谷で子ども食堂を真剣に考える会』でも8月より開始したテイクアウト事業を継続して実施しています。

 

30世帯限定(約90食~100食分)にて300円/世帯で季節の野菜を使ったお惣菜を配布しています。

先日実施した第3回の模様をお知らせします。

 

今回のだるまデリは、いつも野菜提供でお世話になっている方のリンゴ畑からスタートです。

 

りんご畑の道路沿いで育てているナイアガラの収穫体験をさせて頂きました。

収穫したナイアガラは予約頂いた方に3房程度ずつお土産としてお渡しさせて頂きました。

ナイアガラ収穫の後は、近くの畑に移動してほうれん草を頂きました。

 

こちらもベーコンと一緒に炒めて提供です。

こちらが今回提供しただるまデリ特製 お惣菜です。

お惣菜にはボランティアスタッフのお子様が作ってくれたハロウィンの折り紙を添えてお渡しです。

ちょっとした気遣い、心遣い大切にしたいですね!

今回ご協力を頂きました、株式会社テンホウ・フーズの大石社長、丸山橋店のスタッフの皆様、JA夢マーケット田中線様、れいれい亭様、花岡様ありがとうございました。

 

来月は11月15日(日)に開催予定です。

 

 

 
営業2部 部長
小口 貴史
個別ブログはこちら

土台敷

2020年10月07日

夏が終わり一気に秋らしい気候になりました。

日が短くなり5時になるとすぐ暗くなってしまいますね。

 

現場ではK様邸の土台敷をやりました(*´з`)

雨と、台風の予報で上棟は延期に・・・

準備は整いました。あとは天気が晴れてくれる事を願って( ˘•ω•˘ )

 

僕のフットサルチームが信州のスポーツを応援するフリーマガジン

SPOOLER(スポカラ)さん10月号に特集をして頂きました(^^♪

コンビニ等に置いてありますのでチェックしてみてください☺

 

朝は気温が低いので風邪等々気を付けてください。

 

古畑でした。

 

 

 
現場代理人
古畑 龍太郎
個別ブログはこちら

まだ夏なのか秋なのか

2020年09月17日

もう9月中旬ですね。時候の挨拶は「白露の候」「秋晴の候」「仲秋の候」などと変わりますが、

体感的には「残暑厳しい折」となってしまいそうな日が続いております。

気が付けば今年も残すところ3か月ちょっと!月日の経つのは早いものですね。

明け方は秋らしい涼しさがあるかと思えば日中は「夏」といった体調管理が難しい今日この頃です。

9月中旬を過ぎると「稲刈り」を気にしだす頃でもあります。

標高の高い我が家の周りは里に比べて「こうべを垂れる稲穂」になるのも少し遅いわけですが

久しぶりに田の様子を写真におさめに行きました。

道端のコスモスが少しばかり秋の気配を感じさせていました。

 

 

長梅雨と猛暑そして残暑、今年の秋は短そうですが、たまには短い秋を探しに出かけてみてはいかがでしょうか?

短い秋が終わればすぐに冬がやってきます。皆様ご自愛の上お過ごしください。

今のうちに冬タイヤの点検をしようと思う西條でした。

 

 

 

 
営業1部
西條 清
個別ブログはこちら

だるまデリ!第2弾

2020年09月11日

地元産野菜をたっぷり使ったお惣菜配布

新型コロナウィルスの感染予防の為、3月から止む無く休会している子ども食堂に代わり

先月より開始したテイクアウト事業の第2弾を実施します。

●9月20日(日)17:00~18:00配布

●小井川平成会館駐車場にてドライブスルー方式にてお渡し

前回も大好評頂き、ご用意した30世帯分のお惣菜を配布する事ができました。

 

今回も事前予約制として受付をしています。

1世帯300円です。(1世帯約3人分のお惣菜です。)

 

どなたでもお申込み頂けますので是非ご利用下さい。

 

子ども食堂を運営する 小口 より 宣伝でした

詳細は下記ご参照下さい!!

 

 

 
営業2部 部長
小口 貴史
個別ブログはこちら

家族になろうよ

2020年09月05日

まだまだ残暑厳しい今日この頃、みなさん夏バテしていませんか?

こんにちは、ヤワタです。

7月31日にまたしても会社で子猫を保護してしまいました。

ちなみに2年前に子猫を保護した時の様子はコチラです。

 

今回は推定生後3日の生まれたてホヤホヤ、もちろんまだ目も開いていませんでした。

初の乳飲み子に戸惑いながらもとにかく動物病院の先生に教わった通りにカテーテルを使ってミルクを飲ませたり排泄をさせたりしました。

お盆前までは一緒に会社に出勤してお世話していました。

↑毛布の代わりに使ったポンチョのヒッピー柄が子猫のキジトラ模様とケンカして分かりにくいですね…

あまりの小ささに恐怖とカワイイが交互に襲ってくる日々でした。

ちみ、何者なんだね?

人見知りだからこそ子猫の存在が気になってしまうニャンコ先生です。

ニャンコ先生のおもちゃで遊ぶ子猫を…

ガン見よ!

ちょ…近っ…

この後走って逃げました(もちろんニャンコ先生が)

 

子猫を保護して間もない頃、友人が元気に強く育つように『ヘム鉄』という仮の名前を付けてくれました。

その想いを残し『ヘムヘム』と命名してこの度我が家に迎え入れることとなりました!

子猫を飼うと言ってくれた方、飼い主を探すと申し出てくれた方、全ての温かく見守ってくださったみなさま、本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします☺

 

 
広報
八幡 純子
個別ブログはこちら