radient01

~スーパーラジエントヒーターの特徴~

セラミックヒーターの遠赤外線効果で食材の水分などがアルカリ化し抗酸化作用が増すことで、
素早くおいしく健康にも良い調理ができます。
●電磁波の発生が少ない。
●燃焼による室内空気の汚染がない。
●余熱利用でガスやIHより経済的。
●上昇気流が少なく快適・安全。
●鍋などの材質は自由

 

_radient02

ここ数年、オール電化住宅などガスを使わない調理器への移行が目立ちます。

ガスを使用しないことで、子供や高齢者への安全面の考慮やフラットトップで清掃が簡単な点などが人気の原因です。

ところが、家電製品の中には強い電磁波を出している物があることは、まだまだ知られていないようです。

radient04

電磁波を5ミリガウス以上被曝し続けると、中枢神経腫瘍や悪性リンパ腫に、妊婦時に被曝し続けると小児白血病の原因になる可能性があるというデータが挙げられ、各社新聞や雑誌が特集を組み始めています。
一方、WHO(世界保健機構)やIARC(国際がん研究機構)が全員一致で「電磁波が発がんの要因の可能性あり」と注意を促し始めています。
日本ではまだ、人体に対する電磁波の規制も指針もないのが現状です。
アメリカ・ヨーロッパではIHヒーターはほとんど普及はしていません。
それは電磁波が人体の健康を損なう可能性があるとWHOや国が認めているからです。
【影響を受けやすい人】子供・妊婦・お年寄り・ペースメーカーを使用している人

radient05

ラジエントヒーターは遠赤外線を使い調理をするので、どのような素材のお鍋でも適応し、余熱料理ができて経済的です。調理に必要な水、素材からにじみでる肉汁や野菜等の分子を最小化するため、栄養素が人体に吸収されやすくなります。見た目や性能、光熱費はそのままに、遠赤外線に変える事で、人体にとって悪影響な物を排除し、本当に安全で快適な暮らしをご提案いたします。

radient06

radient07

提供:エムエフジー(株)