総タイル張り外壁と瓦屋根を採用した和モダンスタイルの住まい。タイル外壁はLIXIL/セラヴィオR。本物だからこその重厚感と高級感のある仕上がり、そして風雨や強い陽射しにも強い高い耐久性が魅力的、地震の揺れにも強いタイル外壁です。焼きものらしい『土もの』の質感が和モダン住宅によく合います。瓦屋根はマルスギ/イーグルエクサ。遮音性・断熱性が高い瓦屋根。色が劣化しないから他の屋根材のように再塗装の必要がありません。家族が長い時間を過ごすLDKのサッシはトリプルガラスを採用。高い断熱性能により快適で省エネ効果に繋がります。和モダンの雰囲気をより一層演出するタテ格子でリビングとダイニングの空間を緩やかに仕切ります。1階のトイレは階段下を利用して収納スペースを設けました。すっきりとしたタンクレストイレ、オーバル型の鏡と丸型の手洗器、ロールスクリーンの目隠しが上品な空間を演出しています。