玄関を共用し、世帯ごとにキッチン・浴室・洗面・トイレを設け、1階と2階で各世帯が気兼ねなく住まう階層分離型2世帯住宅。それぞれの生活リズムはそのままに、一緒に暮らす安心感を得られる人気のスタイルです。1階のダイニングは掘りごたつのある小上がり和室。足を伸ばして座れるから快適です。キッチンカウンターに向かって腰掛けることも出来、使い方の幅が広がります。下部は引出し付きで無駄がありません。2階は勾配天井とあらわし梁で縦の空間を活かした開放的なリビング・ダイニングとなっており、家族を近くに感じながら勉強や仕事が出来るスタディコーナーを設けました。ロフトは荷物を持っていても安全に昇降できる階段式。ロフトからLDKの様子が見渡せます。延床面積約37.5坪とコンパクトながら、パントリーやクローク等収納スペースも充実した快適な2世帯住宅です。

その他の事例