木質感と深いブルーの壁がオシャレなLDK。造作の木の収納がキッチンによく合っています。水栓はお施主様支給品(三栄水栓/aquvoi)。土間とLDKは段差がほとんどない設計で、土間に1階トイレを配しました。サニタリールームは造作の洗面化粧台を中心に建具のないトイレとスケルトンの浴室を並んで配し、リゾートホテルのような開放的な雰囲気ある空間となりました。浴室は1.25坪のゆったりサイズ、透明ガラス扉です。洗面ボウルはイタリアのグロボ社製。丸みのあるフォルムとエジソンランプのバランスがオシャレです。寝室のクローゼットは壁で仕切って回遊できるスタイル。スケルトン階段(ストリップ階段)にはシンプルなスチール手すりを合わせました。暖房は炎を楽しみつつ取り扱いがラクなペレットストーブを採用しました。照明器具やスイッチ等ディテールまでこだわったインダストリアルでスタイリッシュな住まいです。