階段下のちょっとしたスペースを活用して、LDKに面したヌックを設けました。ヌックとは、スコットランド語の『neuk(ヌーク)』が語源と言われていて、ドアなどで区切らないこじんまりとした居心地のいい場所のことです。トップライトから光が差し込む開放的なリビング空間とは対照的に、狭くて落ち着く秘密基地のようなスペースです。リビングのグレーの壁はお施主様が自ら塗装を仕上げ、素敵なアクセントになっています。階段と2階ホールの手すりは圧迫感のない白いスチール手すり。ホール床の一部がキャットウォークになっていたり、壁に杉無垢板をランダムに貼ったり、遊び心のあるオリジナル空間です。水回りのインテリアや照明器具なども、シンプルで素材感のあるものをひとつひとつ丁寧にチョイスしました。外観はグレーでまとめ、マットな仕上がりのマヂックコート塗装外壁が高級感を演出しています。住友林業のPFウッドで建てる『INOSの家』長期優良住宅です。

4LDK+書斎 延床面積33坪