二世帯同居を機に、増改築をされたMt.House。重厚感のある和の外装の雰囲気はそのままに、細部までこだわった快適なお住まいに生まれ変わりました。玄関ポーチ脇の目隠し塀はリビングのプライバシーを守ると共に玄関を格調高く演出しています。LDKはワンルームの一体感がありながら、小上がりや吹抜けといった変化のある大空間です。ターンテーブル付きのテレビカウンター、堀コタツ、造作のワークスペースもあります。キッチン裏は変形スペースを上手く活用したストックルーム。客室へと続くホールには常夜灯の役目も果たす飾り棚があります。梅の花の型抜きを通る優しい光と大正ロマンを感じる竹久夢二の壁紙が目を引きます。2階の子供室からは吹抜けを通してリビングが見下ろせます。洗面化粧台は幅90cmのワイドタイプ。脱衣室のスペースを最大限活用して整理棚を造作しました。サンルームや濡れ縁も設け、世代を越えて和やかに暮らす共有型二世帯住宅が完成しました。

その他の事例