うなぎ店マルキョウ清水屋様が移転するにあたり、新築工事をご用命いただきました。黒と白をベースにした和の趣きの外観に紺の暖簾が映えます。店内は腰板張りの壁や網代編み調の天井、すだれ調ロールスクリーンを採用したシックで落ち着く空間です。イス席の個室の壁には岡谷産蚕の絹糸を使ったシルククロスを使用しました。光の角度によって豊かに変化する表情が美しく、職人の丁寧な手しごとが感じられます。レジカウンター兼ショーケースはオリジナル製作で、天板には無垢の一枚板を使用しています。2階はお座敷となっていて、宴会やお祝いの席の会食などゆったりと寛いで食事を楽しめます。

丸共 清水屋
岡谷市本町1-1-19
(テクノプラザおかや隣り)

その他の事例