ダークブルーの屋根と白いタイル外壁が爽やかな印象の外観です。総タイル張りの外壁は、ローメンテナンスで深みのある素材美が魅力です。内観は無垢フロアなどの自然素材と寒色系クロス、ポイント使いの黒によって、ぬくもりの中にも心地よく気持ちが引き締まる空間になっています。LDKに配した目隠し壁はマグネットクロス張りで、家族間のお知らせ板としても便利です。お子さんの作品やお気に入りの小物を飾っても◎。目隠し壁が廊下の役割となり、LDKを広く使えるのも設計のポイントです。寝室にはベッドではなくフラットな畳コーナーを採用しました。ホールを彩るシルククロスは、岡谷の宮坂製糸所の玉糸を使用した薄い織物に越前和紙を裏打ちした艶やかな壁紙です。玉糸特有の節が不規則に入るため、一枚ごとに、また光の角度によって豊かに変化する表情が美しく味わい深いです。

3LDK+納戸 延床面積38.7坪