2021年12月06日

先日 岡谷市某所にて

43坪断熱フルリフォーム改修工事のお引き渡しを

無事取り納めさしていただきました。

S.57以降の新基準とはいえ築35年経過の家は住宅の損傷、歪み、

断熱性の軽視が見られたのが解体後の大工工事を進めての感想でした。

 

フルリフォームは工事期間中 お客様も大変ですが、

住み慣れた土地・ステータスを保持できる為にもお勧めですよ。

     

 

     

 

監督 竹淵でした

 

 

 

 

 
現場代理人
竹渕 徳哉
個別ブログはこちら