2018年12月22日

皆さんは自宅の健康管理に気を配っていますか?

自宅の健康って?・・建物も人間の体と同じで表面は健康そうに見えても内臓がやられてるなんてことも

あるんですよ。だから、外面の劣化や窓の結露だけに目が行きがちの方は要注意!

今年工事を頂いた現場でこんなことがありました。

築30年未満のお宅の水廻り改修工事(タイルのお風呂をシステムバスへ)の時です。

いろいろな前段取りが終わり、さあ既存お風呂を解体しようとしたときです。お風呂を囲む外壁の一部を

落したところ、なんと「土台も柱も筋交いも無い!」

そうです、シロアリの食にあっていたのです。

これは大変なことです。その後水廻り周囲の柱、間柱もやられていることが判明しました。

その写真がこちらです。

至急対策工事を追加し、補強、入替、防腐処理などできるかぎりの手当をさせていただき無事お風呂の入替を完了しました。

まさか築30年足らずのお宅でここまでとは・・・何度かシロアリの被害にあったお宅は見てきましたが改めて

シロアリの恐ろしさを感じた現場でした。

(タイルの目地からも水が漏れていたこともシロアリの好きな環境をつくってしまった一因と思われますが・・)

 

みなさんの家の周りの地面は水はけよく乾きやすいでしょうか?

ウッドデッキを作ったまま何年もほったらかしにしてカサカサになっていませんか?

家の壁のすぐ近くに植木、植木鉢や、コンテナなど放置して風通しを妨げ、日があたらない場所なんてありませんか?

時々で良いので風通しを良くしたり、防腐剤、防蟻剤を塗りなおしたり、床下をのぞいたりして普段気にしない

家の健康もチェックしてみましょう。人も家も早めのお手入れが肝心です。

☆☆シロアリや虫が住みにくい環境をつくりましょう☆☆

今年は大掃除のついでにちょっと気にしてみてください。

2018年ももうすぐ終わります。皆様と皆様のご自宅が健康で良い年越しができますようお祈りしております。

また来年のブログでお会いしましょう。

営業の さいじょう でした!

 

 
営業1部
西條 清
個別ブログはこちら