2019年11月11日

秋の深まり、新蕎麦で地域の親睦を深める

先日、地域コミュニティの向上を目的として町内の懇親会を行いました。

総勢30名弱の住民が集まり、懇親を深めました

町内は違いますが裏方としてお手伝いを頂いたOさんの大根おろし。

ベテランの主婦は慣れた手つきで唐揚げ、かき揚げ、天ぷらと懇親を深めながら料理を進めて行きます。

天ぷらの材料は同じく町内の出席者が育てた野菜。

これは本当に理想形。

育てた野菜を近所に配る。これも楽しみの一つですよね。

今回はその野菜を一緒に料理し食べる。

メインはこれ!

これまた同じ町内の蕎麦打ち名人I氏による十割蕎麦

どこかの業者が納品したとしか思ないクオリティ!

当然味も抜群です。

近くにいても知らない人、顔は知っているけど話したことない人と様々でしたが、良い交流の時間となりました。

今後も継続して行い、地域力向上になればよいなと感じたひと時でした。

 

営業2部 部長
小口 貴史
個別ブログはこちら