2019年03月17日

こんにちは、ヤワタです。

先月、社員旅行で富山・石川に行ってきました。北陸の木彫りの猫、そして本物の猫にも出会えた旅でした。

 

富山県南砺市では信仰と木彫りの里・井波を散策。

彫刻工房が軒を連ねる八日町通りを抜けて瑞泉寺を参拝しました。

通りのあちこちに木彫りの猫がいて、様々なポーズと表情で和ませてくれます。

 

……….え!?

 

イワナをひとりじめして柱を貫通するセンス。と、クオリティ高い尻。

 

宿泊地の和倉温泉では、自由時間にル ミュゼ ドゥ アッシュ 辻口博啓美術館でカフェタイムを満喫。

 

ミュゼ ドゥ アッシュに向かう途中で猫さん発見。

尻尾の短い茶トラ。肉付き良し。

猫のいる町はいい街です。楽しい旅行でした。

 

 

おまけのニャンコ

暖冬とはいえ、信州の冬は寒いです。そんな冬ももう終わり、いよいよ春ですね!

冬のニャンコ先生はだいだいこんな感じです。

フリースをとられました。

 

ダウンベストをとられました。

 

 

事務
八幡 純子
個別ブログはこちら