大屋根のイエ

2019年07月30日

塗装工事・外壁工事進行中

諏訪地方も梅雨明けし本格的な夏となりました。

この暑さも昨年と比較すればまだまだなのでしょうが、体が暑さに慣れていない為、堪えます。

さて現場の進捗です。

今日は塗装屋さん軒天の着色を行っています。暑い中お疲れ様です。

外壁工事も進行中です。

外壁は金具で固定していきます。

金具は胴縁といわれる下地材に固定していきます。

黒く塗装されたものが胴縁です。黒く塗っているのは防蟻・防腐効果のある墨です。

室内は大工さんの工事着々と進んでいます。

2階階段ホールから見える壁にデコ窓(枠のみ)取りつきました。

斜めの壁にアクセントです。

これから益々暑くなりますが、引き続き安全第一で進めていきます。

 

営業2部 部長
小口 貴史
個別ブログはこちら

季間暮_工事進捗⑤

2019年07月18日

2階フローリング貼り

大工さん2階の工事を進めています。

2階の床は2cm8mm(約3cm)の厚さの針葉樹合板を貼り【写真①】

その上に下階への遮音を目的として耐水石膏ボード(緑色)を下張りします。【写真②】

その上に、お客様にお選び頂いたフローリングの施工となります。【写真③】

今回採用したフローリングは住友林業クレストのBeRicheシスト-Sです。

床材の特徴

〇環境 植林材としてサイクルが確立された国産樹種を活用

〇機能性 傷・汚れに強く、床を美しく維持する

〇ワックス不要、床暖房にも対応

床貼り後は傷、へこみ防止の為、養生シートを貼りその上に薄い合板をおいて床工事完了です。【写真④】

 

 

【写真①】針葉樹合板貼り!!厚さは約3㎝!!

【写真②】耐水石膏ボード貼り!!下階への音を軽減します。

【写真③】フローリング貼り 繋ぎ目を2尺(約60㎝)ずらしで貼っていきます。

【写真④】床養生!お客様の大切な住まいを傷、へこみから守りまります。

 

営業2部 部長
小口 貴史
個別ブログはこちら

季間暮_工事進捗④

2019年07月09日

天井ボード(1階)

1階の天井ボードの施工を進めています。

リビングの表し梁と吹き抜けです。

弊社ではピンク色の石膏ボードを標準採用しています。

通常の石膏ボードに求められる性能、【不燃性】【施工性】等に加えて

ホルムアルデヒド吸収分解性能をもつ優れものです。

 

見えないところだからこそ気を使います。

大工さん、本日は別棟梁の建て方工事応援の為、お休みです。

 

 

 

営業2部 部長
小口 貴史
個別ブログはこちら

夏が来る前に

季間暮_工事進捗③

2019年07月01日

天井下地工事・2階床工事

先週末にお客様立ち合いのもと、電気配線打ち合わせを行いました。

スイッチ、コンセント等の確認です。

図面ではわかりにくい部分を現場でひとつひとつ確認していきます。

さて

今週は天井下地工事を進めています。

野縁といわれる天井下地材を石膏ボードの割り付けを考えながら施工していきます。

1階の和室です。

吹き抜け部分

多目的室からの小窓の枠も取りつきました。

2階床は構造用合板の上に遮音を目的として耐水石膏ボードを施工しこの上に仕上げのフローリングを張っていきます。

順調に進んでいます。

10日頃より地中熱暖房工事【第2弾】がスタートする予定です。

 

営業2部 部長
小口 貴史
個別ブログはこちら