ユニットバス交換工事

2018年12月05日

先週火曜より、ユニットバスの交換・トイレ2つの交換工事を行っていました。

既存のユニットバスからユニットバスへの交換工事です。

ユニットバスは部屋の内側(壁の内側)に壁パネルや床・天井が組み込まれます。

 

既存の浴室がユニットバスでない場合には、窓がユニットバスの壁の内側になる

よう小さく再設置したり、壁を補修する必要がある場合があります。

また、換気扇のモーター部が浴室の壁に直接取り付けてあると、ユニットバスは

モーター部が天井にあるため、既存の換気扇の穴はふさぎ、あらためて穴を高い

位置に開けなおす必要があります。

 

ユニットバスからユニットバスの場合はその構造が同じのため、浴室窓、換気扇

の穴はそのままで大丈夫です。工事の工程も少なくてすみます。

 

脱衣室と浴室の間の間仕切り撤去

 

 

今回は、深基礎のためブロックでユニットバスの足をかさ上げしました。

 

 

施工中 洗い場の床部分の設置

 

 

完成

 

あっという間にできあがりました。

木質調のアクセントパネルにより落ち着いた設えになりました。

 

最新のユニットバスはいろんな工夫がされています。

1.床の水切れがよく早く乾く。

2.床が冷たくない。

3.断熱浴槽・断熱ふたによりお湯が冷めにくい。

4.出入りの段差が無いバリアフリー。

5.シャワーが節水・節湯で勢いがある(超節水シャワー)。

6.半身浴槽がある(浴槽内に腰掛がある)

7.排水のぬめりが付かない工夫がある。

8.ゴムパッキンをなくし、カビが生えにくい。

9.さまざまなデザインが選べる。

10.手すりなどの安全対策が充実。

などなど、数え上げたらきりがありません。

冬に向けて、最新のユニットバスをご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

上條

 

 

 

営業2部
上條 徹
個別ブログはこちら

Mm.shop

2018年12月04日

屋根工事開始しました。

板金屋さんが施工をしているので屋根工事という事にします。

実際は屋根と外壁の境界線はわかりません(笑)

想像以上にかっこいいです。

素材感!武骨さ!絶妙なアール感!

 

室内側はこんな感じです。

 

営業2部 部長
小口 貴史
個別ブログはこちら

引渡し ラッシュ 終焉 !

2018年12月01日

いよいよ師走となりました。

私自身も自分が担当していた遠方・複数の現場もここでひとまず落ち着き やっとここでブログにまとめようと思います。

各物件 私のベストアングルショットを掲載させていただいています。

 

   H30.10上旬完成

設計事務所様と一緒に松本で建設していました。

無垢・天然素材を基調とし 色合いから温かみを感じます。

製作建具は、カラクリだらけで慣れていないと開けれない扉など工夫が満載。

 

H30.10下旬完成

以前 美容室の建設時に担当させてもらい

ご指名を頂いた美容室オーナー様のご自宅。

「ひとつ上のヴィンテージ」をめざしマテリアル・色・面に

かなり気を使いました。

 

H30.10下旬完成

「キング オブ アール」

ゴージャス・シック・ラグジュアリー・ヴィンテージ・・・

どの言葉も ズバっと当てはまる 佇まい。

基本2色で構成していき アクセントになる所は素材を変えて演出されています。

空間にも自由に演出されている物件でした。

 

H30.11月中旬完成

 「ザ・匠」っていいましょうか・・・

各所無垢柱・桧材をあしらい やすらぎとぬくもりを感じる空間が出来上がりました。

お父様が大工さんという事もあり

随所にカラクリ収納・機能性高い本箱を残して行ってくれました。

 

H30.11月中旬完成

久々に本格的な和室に携われました。

既存建具利用(表具は新規)・床柱・仏壇収納という条件のもと

大工さん・御施主様とシュミレーションを重ね見事な和室が出来ました。

 

H30.11月下旬完成

「80’s Bar 」という感じが似合いそう

都会育ちのお施主様は何しろ いろんなものを調べて

取り込んでみたいと・・・ 激しかったです・・

趣味・嗜好が私と似ていたので 急展開でも まとまりがある物件になりました。

竹淵でした。

現場代理人
竹渕 徳哉
個別ブログはこちら

Mm.shop

2018年11月30日

諏訪ステーションパーク隣接にて工事中の物件です。

今月の頭に建て方工事を行いあっという間の月末です。

ブログの更新が疎かになっている事に気づいてしました(笑)

このまま師走に突入する訳にはいかいないと思い書き始めております!!

今日は全現場一斉清掃という事で、現場へと向かいます。

残念ながら大工さんは今日は不在です。

さて工事状況は?

来週から予定している屋根なのか外壁なのか分らない折版の施工の前にタイトフレームという下地材が取付されています。

 

外観はアール形状の為、タイトフレームも絶妙の角度で取りついています。

凄いのができそうです。現在こんな感じです。

設置されていたハッピードリンクの自動販売機も撤去をされました。ご活用されていた皆様すみません

今暫く我慢を頂き、店舗オープンの折には是非お出かけ下さい。

さて明日から師走。怒涛の忘年会ラッシュです。

営業2部 部長
小口 貴史
個別ブログはこちら

~石積み工事~

2018年11月12日

諏訪市と辰野町を結ぶ有賀峠の麓

諏訪湖を望む高台に佇むH様邸。

この度は、敷地内の石垣補修のご依頼を頂きました。

 

工事内容は、石積みの隙間の補修工事

 

20m程ある長ーーーい石垣

~Before~

 

 

~After~

んーーー、、、遠目で見ると少し分かりづらいですが…

 

間近でみると…なんだかスゴッぃ

左官の職人さんの技が光ります

一部水逃げ箇所も確保し、石と石の隙間を埋める施工をしました。

 

 

 

工事が終わる頃、山の方にふと目をやると

紅葉が色づきコントラストがとってもキレイな光景が広がっていました

 

工事中現場の職人さんにもお気遣いを頂きまして…

H様、この度は、工事をご依頼頂き誠にありがとうございました

 

 

 

弊社では、このような外構リフォーム工事も承っております。

お気軽にご相談下さいませ。

 

 

 

営業2部
和泉 聡美
個別ブログはこちら