O様邸 水まわり改修工事

2016年12月29日

こんにちは営業部のZUMIです。

今年も残すところあと3日となりました。

そんな中、下諏訪町で水まわりの改修中だったのO様邸の工事が完了しました。

12月に入ってから工事をはじめ、年末のお忙しい中O様の引っ越しなど色々ご協力頂きなんとか年内に完成。

 

%e3%80%90ub%ef%be%8b%ef%be%9e%ef%be%8c%ef%bd%ab%ef%bd%b0%e2%91%a0%e3%80%91p1170646

↳before【窓が多くタイル貼りの浴室】

%e3%80%90ub%ef%bd%b1%ef%be%8c%ef%be%80%ef%bd%b0%e2%91%a0%e3%80%91img_2898

↳after【快適でお掃除もしやすい浴室へ】

 

%e3%80%90%e8%84%b1%e8%a1%a3%e5%a0%b4%ef%be%8b%ef%be%9e%ef%be%8c%ef%bd%ab%ef%bd%b0%e2%91%a1%e3%80%91p1170645

↳before【半畳の脱衣場】

 

%e3%80%90%e8%84%b1%e8%a1%a3%e5%a0%b4%ef%bd%b1%ef%be%8c%ef%be%80%ef%bd%b0%e2%91%a1%e3%80%91img_2929

↳after【天井も高くし洗濯場も確保】

%e3%80%90%e5%bb%8a%e4%b8%8b%ef%be%8b%ef%be%9e%ef%be%8c%ef%bd%ab%ef%bd%b0%e3%80%91p1170651

↳before【部屋に挟まれた廊下】

%e3%80%90%e5%bb%8a%e4%b8%8b%ef%bd%b1%ef%be%8c%ef%be%80%ef%bd%b0%e3%80%91img_2934

↳after【窓とガラス入りの建具を入れ、明るく雰囲気ある廊下へ】

 

限られたスペースの中で、工夫を凝らしたリノベーション。

断熱工事も施し、年末とお正月は暖かく迎えられることと思います。

 

O様長い間ご不便をお掛け致しました。

そして、もう1棟の改修工事のほうも工事をご依頼頂き誠にありがとうございます。

また来年も引き続き宜しくお願い致します。

 

リフォーム専用のホームページは、こちら

 

 

 

 

               

ホームエレベーター修理工事

2016年12月29日

こんにちは かねこ です

昨日、ホームエレベーターを設置したお客様の

修理工事を2件行いました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

工事内容は、

・巻上げ機ギヤーオイル取替え

・主回路コンデンサー取替え

・インバータ基板取替え

・停電時自動着床用バッテリー取替え

です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エレベーターは、上下階がバリアフリーになって、

とても便利ですが、万が一の為に定期的なメンテナンス

もとても重要です

作業後の運転状態は良好との報告を受けました。

F様、I様、今後も快適にお使い下さい

 

 

               

K様邸改修工事

2016年12月26日

こんにちは、ナカムラです。

先日お伝えした、K様邸改修工事

年末を迎えラストスパートです。

内部工事は、何とか年末までに間に合い

内心ほっとしています。

来年早々には外部の補修箇所塗装で完了となりますが、

追加工事で、2Fトイレ改修工事を頂きました。

大変有りがたく思います。

K様には、住みながらの工事でご不便お掛け致しました。

来年も引き続き宜しくお願い致します。

fullsizerender

fullsizerender

fullsizerender

fullsizerender

 

               

お引渡し

2016年12月17日

新婚ご夫妻の新居が完成し、本日お引渡しとなりました。

工事監督がサッシの説明をしています。

kit

今回は高断熱Low-e複層ガラスの樹脂サッシです。

リビング・ダイニング・キッチン・洗面脱衣室にはエコ暖床暖房を採用。

9

コントローラーの設定方法の説明中です。

ランニングコストを抑えたエコ暖(コロナ社製)です。

先週行った見学会にて大好評のダイニング・リビング階段。

5

収納たっぷり、インテリアもおしゃれなしつらえとなりました。

(写真の家具・小物は見学会展示品です)

吹抜けの窓からあたたかい日差しが降り注ぎます。

3

とても明るくて素敵です。

お引渡しからが永いお付き合いの始まりです。

末永くよろしくお願いいたします。

0

営業担当の上條でした。

 

               

ザ・クラフト

2016年12月16日

現在、岡谷市発注の霊園施設を岡谷市某所で施工しています。

現場代理人の竹渕です。

 

今回ご紹介したい内容は「杉板本実型枠によるコンクリート打放し」の施工例です。

rimg0003

古来よりコンクリートの型枠といえば、「杉板」が主流でした。

古い隧道(水路トンネル)・山岳地帯の道路トンネルなど、

この地方でも残っている所もありますが、

普段お目にかかることも、かなり少なくなってきました。
しかし、数年前から杉板の木目の表情・テクスチャが見直されて、
杉板化粧打放しコンクリートは、「さらなる高級品」と見直されてきています。

 

 

杉板独自の木目の風合い・微妙な凹凸感、

1ピースごとに僅かながら色が異なり、

節目の色までもコンクリート面に影を残します。

そしてこの工法の最高の腕の見せところが、

「トメのピン角」

これだ!!!!

rimg0045